ジョー・ブライアントHCになって1勝1敗とまずまずのスタートを切ったライジング福岡。

先週末は、西地区最下位を脱出すべく同地区9位の高松ファイブアローズとの2連戦でした。

試合前の時点で両チーム共に7勝21敗で並んでいたので、アウェーとはいえ是が非でも勝ちたかったのですが・・・

1月24日 ●福岡 86-88 高松○

公式ボックススコア

高松ファイブアローズvsライジング福岡ゲーム詳細|バスケットボール|プロリーグ|bjリーグ公式サイト

各クオーター
福岡 86-88 高松
23 1Q 22
20 2Q 16
23 3Q 20
20 4Q 30

残り46.2秒で7点リード

この時点でほぼ勝ちを確信しておりました。高松からすると、逆転するには最低でも3ポゼッション必要ですからね。

逃げ切りを狙う福岡を尻目に高松は#55 ソーントン選手が3ポイントを沈めると、アグレッシブなディフェンスから福岡のミスを誘い#4ライオンズ選手の4点プレーで同点。

この間わずか12.7秒! ∑(゚Д゚) ← 本当にこんな顔してたかもしれません。

嫌な予感を振り払いつつ、その後の福岡のオフェンスを見守りますが#55テイト選手がポストアップ時に痛恨のトラベリング。

最後の高松のオフェンスを凌げればと念を送りましたが#4ライオンズ選手のジャンパーが決まって試合終了。

終盤の高松の選手たちの集中力が一枚上でしたね。ホームゲームだったのでブースターの声援をうまく力に変えられてしまいました。

勝利がスルリと手の中から滑り落ちてしまい、かなり悔しかったですね。とは言え、福岡も勝機は十分にあったのでとても熱くなりましたよ!

1月25日 ●福岡 75-76 高松○

公式ボックススコア

高松ファイブアローズvsライジング福岡ゲーム詳細|バスケットボール|プロリーグ|bjリーグ公式サイト

各クオーター
福岡 75-76 高
19 1Q 15
14 2Q 25
25 3Q 21
17 4Q 15

2試合連続の接戦! 残り39.4秒で4点追いかける展開

前半でつけられた7点差を徐々に詰めていって迎えた最終盤。

タイムアウトあけのプレーで時間を使わずに#55テイト選手が決めて2点差に。更に次のディフェンス時に#4ロギンズ選手のテイクチャージでマイボールに。

その後、何度も高松ゴールに襲いかかるもゴールが奪えず、残り1秒で#31高畠選手が土壇場でフリースロー獲得!

「昨日のお返しなるか!?」とドキドキしながら見ていましたが、2本目を外してしまい高松にリバウンドを抑えられて無念の試合終了。

2試合連続で接戦を落とす、しかも相手は自分たちの一つ上の順位ですから悔しくないわけがない!

ですが前日に引き続き、熱いゲームを見せてくれました。

勝ち負け以前に気持ちのこもったプレーには惹きつけられますし、そういったプレーを見せてくれた上で勝利がついてきたら最高ですね!

今回の敗戦を糧に、次のホーム大阪戦では一味違ったライジング福岡が見られることを期待してます!

試合の運営についてちょっと思うことが

試合終盤の出来事。

福岡#22ペッパーズ選手が接触で倒れてしまい、チームメイトが駆け寄ってもすぐには起き上がれない状況になってしまいました。

最終的に自力で起き上がったわけですが、その間に医療スタッフが近づきそうな気配が感じられませんでした。(見落としてたらすいません。)

こういう時はチームなり、リーグなりの医療スタッフが駆けつけてくれないものなんでしょうか?

結果的に大事には至らなかったものの、選手が倒れただけでも心配するのに、放置されている(ように見える)と心臓に悪いです(・_・;)

RibbonMagnet bjシリーズ/ライジング福岡

RibbonMagnet bjシリーズ/ライジング福岡

  • 出版社/メーカー: エムズディーエス
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る